人工知能時代を生き抜くために必要な力とは!

目安時間:約 3分
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

内容を入力してください。

くま
くま

内容を入力してください。

内容を入力してください。

こんにちは、ガウディです。

あなたはこんなこと言われたり、自分の子どもに言っていませんか。

 

『安定した人生を送りたければ良い会社に入らなけらばいけない!』

『良い会社に入るには、良い大学に行かなけらばならない!』

『良い大学に入るには、一生懸命受験勉強をしなければならない!』

いままでは、学歴社会の時代だったため良い大学に入れば良い会社に入れる

と言った考え方が一般的でした。

 

でも現代は、高学歴だからといって大企業に必ず入れるとは限らず大企業に

入っても一生人生安泰とはならない時代です。

今の教育システムにのって一生懸命に勉強することは時代に合わなくなって

来ているのです。

 

高度経済成長を支えた戦後日本の教育の弊害とは

戦後日本の教育は、高度経済成長をささえるための優秀な工場労働者を確保

するために、指示された仕事をミスなく素早く的確にこなせる従順な人間を

育てる教育がなされてきました。

 

そのため、個人のオリジナリティとか人と違う視点をもったりとかは必要とされず

そういった考えを持つ人間は否定され、疑問をもたず周囲に合わせて行動ができ

基本的な読み書き能力や高い理解力を持つ人間が求められてきました。

 

平均的な人間をたくさん作ることで戦後の工業の時代で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: